大丸屋の丸干しいも

LINEで送る
Pocket

先日、銀座にある茨城県のアンテナショップ茨城マルシェに行ったときに、干し芋を3種類購入してきました。そのうちの1つ大丸屋の丸干しいもを食べてみました。

ちなみに茨城マルシェの場所についてはこちらを参照して下さい。

広告

大丸屋の丸干しいもとは

大丸屋のホームページより干し芋のオブジェ(石像)

 
大丸屋(マルダイフレッシュフーズ株式会社)は、明治30年創業の老舗の干し芋屋です。ひたちなか市には、大丸屋の大きな干し芋販売所があり。羊羹、らっきょう、芋焼酎、ジャムなども製造販売していて、店の前には大きな干し芋のオブジェ(石像)まである大手の干し芋屋さんです。


 

大丸屋は、星こがね、紅橙、あんぽいも、シルクスイート、紫芋、紅姫など珍しい品種の干し芋も販売していますが、今回購入したパッケージに品種は書いてありませんでしたが、おそらく玉豊だと思われます。

大丸屋の丸干しいもの食レポ


 
まず見てもらえば分かると思いますが、1つ1つの芋がでかいです。そして芋の香りも申し分ないです。食べてみると、うぉーーー芋食べてるーーーといった気持ちにさせてくれる丸干し芋です。

これは、とにかくガッツリ丸干しが食べたい人におすすだなー。バクバク途中まで食べてしまったがちょっと腹一杯になってしまいました。全部一度に食べてしまったら606kcal。これは食べ過ぎになってしまわないように気をつけないといけません(笑)

大丸屋の丸干しいも情報

商品情報
品名 :  丸干しいも
原材料名 :  さつまいも(茨城県産)
内容量 :  200g
製造者 :  大丸屋(マルダイフレッシュフーズ株式会社)
値段 :  600円 (税込み)
購入元 :  茨城マルシェ
栄養成分表示
エネルギー :  303kcal
たんぱく質 :  3.1g
脂質 :  0.6g
炭水化物 :  71.9g
食物繊維 :  5.9g
ナトリウム :  18mg

芋男の評価

ガッツリ玉豊を食べたい人にお勧めです。

甘さ
 4 点
味わい深さ
 4.1 点
さつま芋の風味
 4.2 点
やわらかさ
 4.2 点
おすすめ度
 4.3 点

LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。