【期間限定】ハッピータンの粉が焼き芋味!!!

LINEで送る
Pocket

今年も始まりました。芋味のお菓子。8月後半から出始めて10月くらいまで続きます。芋男は自宅でテレワークををしているためなかなかコンビニにチェックしにいけません。あまり多くの商品を紹介出来るかわかりませんが、できるだけ紹介したいと思います。

広告

ハッピータンとは

ハッピーターンは米どころ新潟県新潟市江南区にある、亀田製菓株式会社が製造販売する楕円形の洋風せんべいです。

ハッピーターンの意味は、「幸福(ハッピー)」が客に「戻ってくる(ターン)」よう願いを込めて名付けられたそうです。 広告

ハッピーターンは細長い楕円形のせんべいに独特の風味のある調味粉をまぶしているのが特徴で、この調味粉の名称は「ハッピーパウダー」である。

ハッピーターン 焼きいも味は、亀田製菓のページを見ると

鹿児島県産安納芋のパウダー使用。おいしい焼きいも味のハッピーターンができあがりました。鹿児島県産安納芋のあま~い味わいと、ハッピーターンのあまじょっぱさは相性バツグンです。

とあるように、ハッピーパウダーに安納芋のパウダーを混ぜた商品です。

ハッピーパウダー(粉)とは

ハッピーパウダーの原材料は砂糖・塩・アミノ酸・タンパク加水分解物で、俗に「魔法の粉 広告 」などと呼ばれています。

かつては、「ハッピーパウダー」の量を通常の2倍にした「ハッピーパウダー200%ハッピーターン」などが売られていましたが、現在は販売されていませんし、ハッピーパウダーの粉、単品では販売されていないのであしからず。

まあ粉だけ売っていたら、ハッピーターンの類似商品製造できちゃいますものね。(笑)

ハッピーターン焼きいも味の食レポ

食べてみると芋パウダーの味が強いのか、ハッピーパウダーの味がしませんね。

でも原材料みると、パンプキンパウダー入っているし!!かぼちゃ味?しかもさつまいもパウダーより原材料多い! 広告

これはハッピーターンか?といった味で、これは亀田製菓の新しいせんべいですね。(笑)

芋男は、ハッピーターンのファンでは無いが、これは全く別の味だからファンは期待しないようにした方が良いかな〜。

ハッピーパウダーはオリジナルのハッピーターンとは抜群の相性なんでしょうね。

ハッピーターン焼きいも味情報

商品情報
名称 :  米菓
原材料名 :  うるち米(アメリカ産、国産)、植物油脂、でんぷん粉、砂糖、もち米(タイ産)、パンプキンパウダー、食塩、ホエイパウダー(乳成分を含む)、乳等を主原料とする食品、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ(小麦、大豆を含む)、さつまいもパウダー、粉末油脂、たんぱく加水分解物(大豆を含む)/加工でん粉、調味料(アミノ酸)、植物レシチン(大豆由来)、トレハロース、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェラニアラミン化合物、ステビア、スクラロース)、カルメラ色素
内容量 :  81g
製造者 :  亀田製菓
値段 :  135円 (税込み)
購入元 :  オッケー

芋男の評価

まあ、微妙な味でした。家族みんな食べてくれなくて私一人で食べました(爆)

おすすめ度
 3.0 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。