ニチノウ飛田 紅はるか

LINEで送る
Pocket

スーパーの干し芋の棚を眺めていたら見つけました半額シール!!!干し芋で半額シールなんって見たことありません。なんってラッキーなんだ。しかし購入して家に帰ってビックリ。賞味期限が翌日!オイオイオイ。店としては取り下げておかなければいけないレベルでは???賞味期限間際の干し芋に正確な判断が出来るのか。

広告

ニチノウ飛田 紅はるかとは

株式会社ニチノウ飛田は、茨城県ひたちなか市にある自社農園で栽培した紅はるかを干し芋にしている会社です。ニチノウ飛田は、ほしいも品評会で7回も入賞経験がある会社です。

購入後調べて分かったので食べる前から期待がものすごく膨らんでしまいます。

ニチノウ飛田 紅はるかの食レポ

食べてみると賞味期限が迫っているからなのか、表面が若干カサカサしていたが驚くほど甘い!!!

基本的紅はるかは一番甘い品種なので甘いのは分かるが、甘みだけで言ったら今シーズン1の甘さかもしれない 広告

流石品評会常連だな〜。これは次回通常価格のものを買って試さなければいけないな。

ニチノウ飛田 紅はるか情報

商品情報
名称 :  干し芋(甘藷蒸切干)
原材料名 :  さつまいも(紅はるか)
内容量 : 
製造者 :  株式会社ニチノウ飛田
値段 :  580円 (税込み)
購入元 :  丸井(OIOI)
栄養成分表示
100g当たり
エネルギー :  328kcal
たんぱく質 :  3.9g
脂質 :  0.7g
炭水化物 :  76.6g
食塩相当量 :  0.1g

芋男の評価

次回は通常価格の商品を購入しようと思う。


甘さ
 4.2 点
味わい深さ
 3.8 点
さつま芋の風味
 3.7 点
やわらかさ
 3.8 点
おすすめ度
 4 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。