本格焼芋加工 干し芋 ガッツリ食べれる

LINEで送る
Pocket

干し芋は蒸して切って干すだけの食べ物ですが、芋の品質、品種、蒸し時間、干し具合によって味が変わってきます。しかしこの干し芋、焼き加工が施されているようです。しかも長野県下伊那郡喬木村産という珍しい長野県産の干し芋。初めてです。

広告

本格焼芋加工 干し芋とは

本格焼芋加工 干し芋は、も長野県下伊那郡喬木村にある株式会社はやしが製造している商品ですが、はやしさんのホームページには、

ほっくほくの焼き芋のような、自然の甘みが凝縮された大地の恵みイチオシ商品「干し芋」!無添加・無着色なので、小さなお子様でも安心してお召し上がり頂けます!朝ごはん、おやつ、小腹がすいた時など、食物繊維もたっぷりなので、美容やメタボリックが気になるかたにもオススメ★ 噛むほどに甘みがまし、満腹感も◎!ほっこりとした甘さと、食感が何度でも食べたくなる逸品です! 食べやすいスティックタイプ!

となっており、どのように焼きを入れているのかよくわらない。しかし写真をみるとどうやら玉豊をつかっているような感じです。

本格焼芋加工 干し芋の食レポ

袋を開けてみると、芋に軽く焼き後がついているのが分かります。蒸してから焼いたのか、焼いてから蒸したのか?

食べてみると、干し芋っぽくないですね〜。焼き芋を普通にスティック状にした感じです。

芋自体は結構粉吹いているんだけど甘味が少ないですね。この加工方法なら紅はるかで作った方が美味しいと思うんだけどな〜。

しかし350g 入っていて540円って激安じゃないか?最近150g 以下で500円くらいですよ?これはすごいコスパです!

本格焼芋加工 干し芋情報

商品情報
名称 :  焼干芋加工食品
原材料名 :  蒸しさつまいも
内容量 :  350g
製造者 :  株式会社はやし
値段 :  540円 (税込み) (おそらく)
購入元 :  頂き物

芋男の評価

すごい美味い!というわけではないが、350g で 500円で近所のコンビニで売ってたら1週間1回は買うレベル。コスパすごい。


甘さ
 3.5 点
味わい深さ
 3.7 点
さつま芋の風味
 3.9 点
やわらかさ
 3.8 点
おすすめ度
 3.9 点
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本格焼芋加工 干し芋スティックタイプ 350g袋入り 芋干し 干芋
価格:473円(税込、送料別) 広告 (2019/2/11時点) 広告


LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。