楽天、二代目おいもやの干し芋の干し芋を購入してみた

LINEで送る
Pocket

楽天で干し芋と検索すると、「干し芋 半生 二代目おいもやの干し芋 うまいもの大会で大行列!」という商品がよくヒットします。コメント数も多く、評価も4.5くらい取っているので結構美味しいのでは?と思い注文してみました。

広告

二代目おいもやの干し芋とは

二代目おいもやの干し芋は、静岡県掛川市にあるお芋スイーツ専門店でお芋を使った羊羹、どら焼き、静岡の特産品スイーツを楽天を中心に販売している会社です。

お芋スイーツ専門店 おいもや

https://baseconnect.in/ によると元は、平松商店という会社だったようです。
https://baseconnect.in/companies/41c834e4-3167-44ca-bf34-b186675061ee

国産のさつまいもを利用し、干し芋の生産を行いそれを用いたお菓子の生産販売を行っている。2004年にインターネット通販「おいもや」を楽天市場で開始。2007年10月インターネット部門を強化させる目的で「株式会社おいもや」を設立し、分社化している。

商品の説明として

国産(静岡・九州産) 当店の干しいもは、原料のサツマイモから製造加工しております。海外産は一切ございませんのでご安心くださいませ。

とあり、芋は農家家から購入して製造しているようです。そしても芋の品種は紅キセキ。まったく聞いたことが無い品種です。紅キセキで検索してもおいもやのサイトしかヒットしないので、きっと紅はるかをオリジナル自社ブランドとして名付けた名前だと思われます。

二代目おいもやの干し芋の食レポ

商品は、クロネコヤマト便の小箱で届きました。

食べてみると全く甘くないし、パサパサしています。国産でこのレベルの干し芋はひどいと思います。

中国産だと言われれば納得のお味です。そもそも、紅キセキってなんなんだよ。

干し芋は、自家栽培しているか契約農家の芋だけを使った会社が多いんですが、原料産地が、静岡 or 鹿児島2箇所って初めて聞きました。

しかしこの会社、楽天のページを見直すとサイト作り、プロモーションが本当に美味いと感じだ。他の食品を購入するときは、よく吟味して購入しなければと感じた。

そして、干し芋はやっぱり茨城県産だと再認識した。

二代目おいもやの干し芋情報

商品情報
名称 :  ほしいも
原材料名 :  さつまいも
内容量 :  150g
製造者 :  おいもや
値段 :  580円 (税込み) + 送料 780円
購入元 :  楽天

芋男の評価

言わずもがな


甘さ
 3.5 点
味わい深さ
 3.5 点
さつま芋の風味
 3.5 点
やわらかさ
 3.5 点
おすすめ度
 3.5 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。