焼き芋専門店芋やすの半熟ほしいも

LINEで送る
Pocket

半熟干し芋??ねっとり系だろうか?半熟と商品名としているからにはカラカラに干していないのだろうが、普通のベトベト系干し芋とどこが違うのかかってみました。

広告

芋やすの半熟ほしいもとは

芋やすは茨城県土浦市になる焼き芋専門店なので、芋を蒸すのではなく、焼いてから干すのかな?と思いましたが、「蒸したさつまいもをハーフドライ製法により乾燥させることにで甘味をより一層引き立たせ、干し芋とは思えないしっとりとした食感の商品です。」とあるので、普通のベトベトな製法のようだ。

芋やすの半熟ほしいもの食レポ

食べてみると、すごくベトベトしていると思いきや、そこまでベトベトでは無いですね。

商品名の半熟感は伝わってきて、美味しいんだけど「半熟」という言葉にインパクトがあっただけに普通の少しベタベタな美味しい紅はるかの干し芋ですね。

糖度は常に60度以上らしいが、ちょっと1つ1つが薄切り過ぎるのが甘さを感じられない要因なんじゃないかと思います。

3枚重ねて食べてみたら食べごたえあって甘くなった(笑)この噛みごたえは他にはない噛みごたえなので、丸干しで食べてみたいです。

>芋やすの半熟ほしいも情報

商品情報
名称 :  干し芋
原材料名 :  さつまいも
内容量 :  150g
製造者 :  焼き芋専門店 芋やす(株式会社ROOTS)
値段 :  756円 (税込み)
購入元 :  IBARAKI sense(イバラキセンス)

芋男の評価

次回は丸干し入荷し得欲しい


甘さ
 3.7 点
味わい深さ
 3.8 点
さつま芋の風味
 3.8 点
やわらかさ
 3.7 点
おすすめ度
 3.9 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。