珍しい 安納芋 の平干し芋見つけた!

LINEで送る
Pocket

安納芋は種子島の特産として知られるさつまいもです。種子島以外で作られた安納芋は安納芋と呼べません。干し芋生産の8〜9割が茨城県産なので安納芋の干し芋はなかなかありません。鹿児島県や、宮崎県の業者が安納芋を仕入れて干し芋を作って出荷することはありますが、近年安納より糖度が高い「紅はるか」の方が人気になり九州の業者の干し芋も「紅はるか」ばっかり。久しぶりに見つけました。

広告

安納芋平干し芋とは

この安納芋平干し芋は、宮崎県宮崎市にある株式会社陽が製造販売している干し芋です。ホームページが無いので分かりませんが、種子島から安納芋を仕入れて製造しているんだと思われます。芋は種子島で作られていますが、安納芋の加工品ってだいたい九州のどこかの県の会社が製造しています。きっと種子島は芋を乾燥させるのに適した地域ではないんじゃないかと個人的には思っていますがどうなんでしょう?わたし芋男の想像です。

安納芋平干し芋の食レポ

まず開けると芋の香りが十分感じられます。

食べてみると、最近甘い紅はるかの干し芋ばかり食べていたから、安納の干し芋が新鮮に感じられます。

甘すぎず、素朴な自然な感じがする甘み、逆に丁度いい甘さ。

甘い紅はるかの干し芋が好きな人にはお勧め出来ないが、私は好きです。

120g で十分な食べごたえ。やっぱり安納芋の干し芋も美味いや〜。

納芋平干し芋情報

商品情報
名称 :  干し芋
原材料名 :  さつまいも(安納芋)
内容量 :  120g
製造者 :  株式会社陽
値段 :  680円 (税込み)
購入元 :  丸井(OIOI)

芋男の評価

安納芋の干し芋を食べたこと無い人は是非食べ比べてみて欲しい。


甘さ
 3.8 点
味わい深さ
 4 点
さつま芋の風味
 4.1 点
やわらかさ
 3.6 点
おすすめ度
 4.0 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。