近所のスーパーで貴重種いずみの丸干し芋発見!!!

LINEで送る
Pocket

近所の干し芋コーナーを見てみたら、なんと泉種の丸干しが売っているではないか。泉は、主に干し芋に使われている玉豊という品種より生産高が落ちるので、貴重品種なのです。スーパーなどではあまり見かけないのでビックリ。即購入しました。

広告

泉の丸干しとは

この泉の丸干しは、静岡県静岡市にある株式会社タツマが販売している干し芋です。干し芋は静岡県が発祥の食べ物で一部で生産が行われていますが。8〜9割が茨城県産と言われています。このタツマさんは静岡県にありますが、茨城県の契約農家が製造したものを販売している会社です。

泉種は、生産高が他のさつまいもの品種より少ない為、希少価値が高く若干割高で販売されているのが特徴です。素朴な味で芋本来の味が楽しめるので私、芋男は大好きな品種です。

泉の丸干の食レポ

食べてみると、これ、いずみ??ってというくらい甘い。紅はるかと言われても分からないくらいの甘さです。

しかし美味いんだけど、なんだか芋全体がペッチャ〜としていてイマイチな味わいなんだよな〜。

これ、もう数日干したほうが良くない?という仕上がり。

干し芋っていうか蒸した、甘いお芋って感じですね。

食べ終わるまで、終始???といった感じの味わいでした。惜しいな〜。

泉の丸干情報

商品情報
名称 :  丸干し芋
原材料名 :  さつま芋(茨城県産)(品種いずみ)
内容量 :  220g
製造者 :  株式会社タツマ
値段 :  645円 (税込み)
購入元 :  ヤオコー

芋男の評価

これは、本当に泉だったんだろうか?


甘さ
 4 点
味わい深さ
 3.4 点
さつま芋の風味
 3.6 点
やわらかさ
 4 点
おすすめ度
 3.7 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。