高コスパ、 常陸農業協同組合の干し芋

LINEで送る
Pocket

JA常陸の干し芋を発見。干し芋の生産地といえばひたちなか市、東海村、那珂市が有名ですが、JA常陸は、ひたちなか市を管轄しており農協でも干し芋が作られています。干し芋業者ではなくて農協が一括して製造販売しているんですね。他社さんと比べて若干お安いのが特徴です。

広告

常陸農業協同組合の干し芋とは

JA常陸は常陸太田市にありますが、ひたちなか地区、笠間地区、大宮地区、太田地区、高萩地区を管轄しているようです。

JA常陸の特産品
http://www.ja-hitachi.jp/contents/tokusanhin/hitachinaka03.html

JA常陸は、全国一のほしいも産地。なんと国内産ほしいもの90%以上が管内で作られています。 昔ながらの味わい深い「たまゆたか」や甘くて柔らかな「いずみ13号」、近年では食用としても流通している「紅はるか」など様々な品種があります。 また、もともとは規格外品として主に生産者の間で食べられていた小芋を丸ごと干した「丸干し芋」や原料イモをスライスした際の切れ端で比較的安価な「せっこう」など 産地ならではの品も人気。太平洋から吹き付ける冷たい風と、降り注ぐ日光がほしいもの甘味を引き出し、 生産者が手作業でたっぷり愛情込めて作ったふるさとの味を是非味わってほしいです!

注文、問い合わせはこちらで行われているようです。
ほしいもセンター(勝田営農センター)
http://www.ja-hitachi.jp/contents/office/hitachinaka07.html

常陸農業協同組合干し芋の食レポ

食べてみると、1つ1つ堅いのもあるし柔らかいのもありますね。

高品質を謳っているメーカー物は選別していますが、こちらは品質に少しムラがあるようです。

でもみんなスジ無くて甘いです。高いの買うならこれで十分かもしれない。品種の記述はありませんでしたが玉豊だと思われます。

常陸の農協やるな。

常陸農業協同組合干し芋情報

商品情報
名称 :  ほしいも
原材料名 :  さつまいも(茨城県産)
内容量 :  150g
製造者 :  常陸農業協同組合
値段 :  580円 (税込み)
購入元 :  IBARAKI sense(イバラキセンス)
栄養成分表示
100g当たり
エネルギー :  303kcal
たんぱく質 :  3.1g
脂質 :  0.6g
飽和脂肪酸 :  g
炭水化物 :  71.9g
糖質 :  66.0g
食物繊維 :  5.9g
食塩相当量 :  0.05g
ナトリウム :  18mg

芋男の評価

JA常陸やるな


甘さ
 4 点
味わい深さ
 3.9 点
さつま芋の風味
 3.9 点
やわらかさ
 3.9 点
おすすめ度
 4 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。