めっちゃ美味かったお土産でもらった「金時のさぶ」

LINEで送る
Pocket

お土産で頂いた、「金時のさぶ」がめっちゃ美味しかったという話です。

広告

私は何処か観光にでかけた時、お菓子のお土産をまず買いません。有名所の八ツ橋やうなぎパイ、赤福などは買います。有名で長い間その地方のお土産として君臨してきた商品はやっぱり美味しいと思うのです。しかし昨今、どこの観光地行っても、あれ?これ〇〇味(その地方の名産果物)が違うだけで殆ど同じ商品じゃないか?って土産物多すぎませんか?

先日、ご近所さんからもらった。金時芋のサブレット、「金時のさぶ」。まあよくやる地方の土産物のお菓子だな〜と思っていたんですが、食べたみたら。旨い!なんだこれ!!クッキーなのに金時芋を食べているような感覚になりました。これは鳴門金時芋の自然の甘さを生かした商品だと思います。サクサクしていて噛むほどに、鳴門金時芋の風味が口いっぱいに広がり、後味がさっぱりしているのでいくつでも食べられそうです。製造している会社は、愛媛県新居浜市にある。株式会社ハタダ 畑田本舗。鳴門金時で有名なは、徳島県の鳴門市ですが、お隣の県なので、会社のホームページを見ると、栗タルトで有名なお菓子屋さんで、金時芋を使った商品も得意のようです。
 
 
カスタマイズとして慶事の用の商品や、キティーのさぶもあるようです。

 

 
これなら、土産として喜ばれるな〜。しかし私は愛媛県に1度しか行ってことがないので、私自身が今後現地で買う機会に恵まれるかが怪しい...また頂けるかな〜。
 

芋男の評価

またお土産で頂きたい...

おすすめ度
 4.1 点

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金時のさぶ 20個入
価格:1296円(税込、送料別) 広告 (2017/9/29時点) 広告

LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。