丸干しってどんな味?と思う人にお勧め、幸田商店の丸干し定番

LINEで送る
Pocket

これが美味しい玉豊の丸干しだ!といスタンダードな味を堪能したいということで食べてみました。

広告

丸干しとは

小さい芋を、薄切りにしないまま干した干し芋を「丸干しいも」と言います。また干し芋の8~9割が玉豊で作られているド定番の品種でスタンダードな飽きがこない味なのです。

玉豊丸干しの食レポ

容量的には、これくらいです。少し物足りない気もしますが、丸干しってどんな味なのかな?ちょっと食べてみたいかもという方にお勧めだと思います。サイズが不揃いで、大きいサイズの物はしっとりしていて、ねっとりとした甘みを堪能できましたが、小ぶりサイズの物はねっとり感が少なくあっさりした感じの味でした。

丸干しの特徴は、平干しと違って芋本来の特徴を味を楽しみたい人向けだと思うので、やはり大ぶりサイズの物を沢山食べたいと思いましたが、150gの商品だとやっぱり厳しいですよね。だから、丸干しを食べて事なくて、どんな味という人が買ってみるに良いのではないかと思いました。

玉豊丸干し情報

商品情報
品名 :  茨城県産 丸干し干しいも 幸田商店 (ほしいも (玉丸))
原材料名 :  さつまいも(茨城県産)
品種 :  玉豊
内容量 :  150g
製造者 :  幸田商店
値段 :  500円 (税込み)
購入元 :  幸田商店

芋男の評価

これが美味い丸干しのスタンダードな味だと思います。

甘さ
 4.5 点
味わい深さ
 4.5 点
さつま芋の風味
 4.5 点
やわらかさ
 4 点
おすすめ度
 4.7 点

 

LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。