初めて見たよ。安納芋のバームクーヘン。そして美味かった

LINEで送る
Pocket

さつまいもの加工食品はいろいろ食べてきました。一般的な物として、芋けんぴ、さつまいもチップス、芋ようかん、スイートポテト...などなど。しかしさつまいものバームクーヘンなんって初めてみました。売っていたのは、JR東日本の駅構内でやっていた九州の物産展。

広告
鹿児島県のアンテナショップ遊楽館によく行きますが、見たこと無いな〜思って裏を見ていたら種子島で生産された安納芋を福岡の製菓会社が加工して販売していたんですね。こんどからは、鹿児島県以外の九州地方のアンテナショップも見て回らないといけませんね(笑)

安納芋バームクーヘンとは


 

 
安納芋バームクーヘンは、福岡県福岡市中央区にある株式会社セシカが製造販売している、種子島産安納芋を使用したバームクーヘンです。

安納芋バームクーヘンの食レポ


 

 
袋を開けてみてみると、見た目は普通のバームクーヘンと一緒です。芋男は、バームクーヘンは結構好きなでたまに買いますが、違いは分かりません。しかし匂いを嗅いでみると芋の香りがします。

食べてみると、普通のバウムクーヘンよりほんのり優しい甘さが感じられます。砂糖の甘さより芋の甘さが引き立っている感じで、有名店のバームクーヘンに引けを取らない味だと思います。明らかに無印とか100円のバームクーヘンの味には勝ってますね〜。上品な味です。390円なのでまた駅構内で売っていたら買いたいな〜。

情報

商品情報
品名 :  安納芋バームクーヘン
原材料名 :  鶏卵、小麦粉、砂糖、マーガリン、ショートニング、安納いも、麦芽糖、加糖れん乳、硫化剤、膨張剤、香料、着色料(カロテン)
内容量 :  1個
製造者 :  株式会社セシカ
値段 :  390円 (税込み)
購入元 :  JR東日本、駅構内の物産展
栄養成分表示
1袋100g当たり
エネルギー :  365kcal
たんぱく質 :  6.6g
脂質 :  17.1g
炭水化物 :  47.3g
ナトリウム :  108mg

芋男の評価

バームクーヘン好きは食べ比べてみるベシ。

おすすめ度
 4.3 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。