森永製菓 小枝 紫いも

LINEで送る
Pocket

私の大好きなチョコレート菓子小枝に、秋限定の紫いもバージョンが発売されているではありませんか。これは、早速試食せねばなりません。

広告

小枝 紫いもとは


 

 
小枝は、森永製菓から発売されている小枝に似せて作られたクランチチョコレートで、それにさつまいもパウダーを練り込んだお菓子です。

コーティングされているため、チョコが溶けにくいので携帯しても安心なチョコではないでしょうか。

紫芋自体は甘みが薄いさつまいもなので、原材料「さつまいもパウダー(紫いも80%)」とあるので甘みが強い他の品種のさつまいもも含まれていると思われます。

小枝 紫いもの食レポ


 
チョコは香りが強いので芋味のチョコレートの中には、チョコの香りが強すぎて芋の香りがしないものもありますが、これは袋を開けたると芋の香りがします。

食べてみると、芋の主張がすごい強いです。原材料を見るとココアバター入っているけど、カカオ入ってない???

チョコレート菓子の定義って、カカオ何%とかあるのか?と思って調べたら。
https://www.glico.com/jp/customer/qa/2585/

「チョコレート」とはカカオ分が35%以上、あるいはカカオ分21%以上でカカオ分と乳固形分の合計が35%以上のチョコレート生地を全重量の60%以上使用したもののことです。

「準チョコレート」とはカカオ分が15%以上、あるいはカカオ分7%以上かつ乳固形分12.5%以上の準チョコレート生地を全重量の60%以上使用したもののことです。

となると、これはチョコじゃないのか?

小枝の原材料をみると「カカオマス」とあるので、こちらの方がチョコレート感薄いんですね。

甘みは結構あるんですが、やさしい甘みです。紫芋はあまり甘味はないので、この感じは安納芋パウダーが入ってそうな気がするんですがどうだろ?あくまで芋男の想像です。

全体的にあっさりしていて、ミルク感も頂戴良い具合に感じました。

小枝 紫いも情報

商品情報
品名 :  小枝 紫いも
原材料名 :  砂糖、植物油脂、全粉乳、デキストリン、ココアバター、乳糖、小麦パフ、さつまいもパウダー(紫いも80%)、コーンフレーク、脱脂粉乳、水あめ/乳化剤(大豆由来)、アカビート色素、光沢剤、香料、クチナシ青色素、膨脹剤
内容量 :  30g
製造者 :  森永製菓株式会社
値段 :  108円 (税込み)
購入元 :  セブンイレブン
栄養成分表示
1袋30g当たり
エネルギー :  161kcal
たんぱく質 :  1.4g
脂質 :  8.9g
炭水化物 :  18.8g
食塩相当量 :  0.6g

芋男の評価

もう少しチョコの味が欲しいなー。

おすすめ度
 3.9 点

LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。