激ウマ!絶対お勧め、ほしいも品評会 大賞、金賞 かけみやの干し芋

LINEで送る
Pocket

毎年1月の中旬、ほしいも品評会が、茨城県ひたちなか市で開催されています。今回購入したほしいも工房かけみやさんは、平成24年度(第6回)ほしいも品評会、至高の新品種の部 大賞、平成26年度(第8回)ほしいも品評会 その他品種の部、金賞(僅差の場合は大賞は無し)、平成30年度(第12回)ほしいも品評会、紅はるかの部 金賞の3回も受賞履歴がある干し芋農家さんです。しかも完全予約制の受注生産 広告 だけで品切れになるため市場では買えない干し芋なのです。

広告

かけみやの干し芋とは

ほしいも工房かけみやは茨城県ひたちなか市にある干し芋農家で、自社農地で栽培した干し芋のみを使って製造販売している会社です。昨年のその事を知った時には既に完売しており注文することが出来ませんでした。今年は覚えていたので早々注文ようやく手に入れる事ができました。

ちなみに芋男は10月10日に注文して11月30日に到着して、再度その日(11/30)に注文しようとサイトを見ましたが既に完売していたので、本当に欲しい方は10月中に注文した方が良いのかもしれません。出荷は芋の生育任せなので日にち指定が出来なため気長に待つしかありません。

こちらの茨城県のPRサイト、「茨城をたべよう」に詳しい記事が出ています。
心に届く自然な甘さを届けたい 安 智明さん(ひたちなか市)
https://www.ibaraki-shokusai.net/seisan/?id=1290

かけみやの干し芋の食レポ

到着に約二ヶ月ほど掛かったので宅配便が届いた時には何が届いたのか分かりませんでした、佐川急便の袋の中には干し芋と郵便局の払込取扱票が入っておりました。ちなみに注文者と送り先が異なる場合は贈答扱いとなり、払込取扱票は注文者に届くそうなのでクレジットカードは使えませんが贈答用にも使えます。

箱を開けると、1つ1つ丁寧に詰め込み包装された干し芋が並んでいます。

食べてみると流石品評会大賞の商品。うま!!!芋の香りも感じられ、しかも甘い。私好みのサラサラ系の甘い干し芋です。

しかもこんなに沢山入っていますが、1つ1つ味にムラがありません。

これだけ干し芋が入っていたら、筋が多い変な干し芋が1つくらいは入っていると思うのですが全部が高品質で美味い!!!

箱に入っている干し芋全部が美味しいわ〜〜〜。 広告

送料別だが 1 kg 2000 円だから、250g 500円と値段的に干し芋としては普通より安い価格。それでこれだけの味の干し芋をたっぷり食べれるなんって最高!受注生産のみの販売だからこの値段で出来るんだろうな〜。

これは大満足の商品だと思います。

かけみやの干し芋情報

商品情報
名称 :  干し芋
原材料名 :  紅はるか
内容量 :  1kg
製造者 :  ほしいも工房かけみや
値段 :  2,000円 (税込み)
購入元 :  ほしいも工房かけみや

芋男の評価

贈答用に最適だと思われる。来年も絶対注文すると思う。


甘さ
 4 点
味わい深さ
 4.1 点
さつま芋の風味
 4.1 点
やわらかさ
 3.8 点
おすすめ度
 4.3 点
LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。