珍しい黄金千貫の芋屋金次郎の特選芋けんぴ

LINEで送る
Pocket

お隣さんに、芋けんぴを頂きました。もちろん、お隣さんは芋男がこのページを運営していることは知りません。食べてことが無い商品なのでありがたくレポートさせて頂きます。(笑)

広告

芋屋金次郎の特選芋けんぴとは

芋屋金次郎は、全国のスーパー、コンビニなどに芋けんぴを卸している、澁谷食品が平成17年にオープンしたブランドで、ワンラン上の芋けんぴを販売しています。

芋屋金次郎についてホームページを見ると、

芋屋金次郎は、日本一の芋けんぴ生産量を誇る
澁谷食品から生まれた芋菓子専門店。
昭和27年創業以来、澁谷金次郎がこだわり続けた
芋けんぴへの思い、その夢をかたちにしたお店です。

創業以来、芋けんぴ一筋。
芋舖「芋屋金次郎」の母体は、高知県高岡郡日高村にある老舗芋菓子メーカー「澁谷食品株式会社」。昭和27年の創業以来、芋けんぴ一筋に生きて来ました。

現在、澁谷食品を含むシブヤグループが年間に使用している芋の量は約12,000トンで、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで販売されている芋けんぴの約半分近くがシブヤの商品です。

芋屋金次郎は、日本一の芋けんぴ生産量を誇る澁谷食品から、ワンランク上のフレッシュな芋けんぴを提案する専門店として平成17年にオープンしました。

芋男は、よく芋けんぴを買いますが澁谷食品さんがこんなに大きな会社とは知りませんでした。しかしこのページを立ち上げて製造元をチェックするようになってからスーパー、コンビニではあまり芋けんぴを買ってなかったので、今度からは要チェックですね。

芋屋金次郎の特選芋けんぴの食レポ

食べてみるとほんのり甘味がある芋けんぴで、素材で勝負しているな〜〜と感じられる一品。

黄金千貫自体は甘味が少ない品種なので、芋の甘味が少ないですが、砂糖の絶妙な絡み具合でしっかりした味わいになっています。

これは、素材の味を活かした味付けですね〜。

ホームページを見ると、兎に角、芋屋金次郎さんのこだわりが伺えます。
http://www.imokin.co.jp/fs/imokin/c/process

芋屋金次郎の特選芋けんぴ情報

商品情報
名称 :  油菓子
原材料名 :  さつま芋(国内産)、砂糖、植物油脂、オリゴ糖
内容量 :  80g
製造者 :  芋屋金次郎
値段 : 
購入元 :  頂き物

芋男の評価

確かにこれはワンランク上の芋けんぴだ。

おすすめ度
 4.3 点

LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。