茨城県アンテナショップの新しい名称は、IBARAKI sense(イバラキセンス)

LINEで送る
Pocket

銀座にあった茨城県のアンテナショップ、茨城マルシェがリニューアル工事のため2018年3月31日(土)15時 に閉店しました。再オープンは、半年後の9月末という事だったのであと一ヶ月とちょっとと楽しみにしていましたが、茨城県のホームページでびっくりする報道がされました。

広告

「茨城県アンテナショップの新たな名称は、IBARAKI sense-イバラキセンス-オープンは10月下旬(予定)10月25日オープン予定」

東京・銀座一丁目にある茨城県のアンテナショップは、平成30年3月31日をもって一時休業し、現在リニューアル工事を行っているところですが、新店舗では、内装や商品ラインアップを高付加価値化することにより、「厳選された茨城の逸品を世界へ」を新たなコンセプトとして、国内外に本県の魅力を発信してまいります。

この度、新店舗の名称、ロゴマーク及び店舗のイメージパースを発表させていただきます。

外観イメージ
 

内観イメージ
 

 
ダイニングイメージ
 

 
カフェイメージ
 

 

え?まるでイメージが違います。だって茨城って黄門様が出向かてくれるような、ほんわかイメージのお店なんです。あの店舗スペースでこんなに広くなるんかい!
 

 

 
都道府県魅力度ランキングで、5年連続最下位の茨城県。アンテナショップからイメージを覆し、魅力をアピール?前のままでも十分素敵だと思いましたが、どんなふうにリニューアルされるのか今から楽しみです。10月下旬のオープン日必ず干し芋買いに行こうと思います。もちろんセールしますよね?(笑)

LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。