見たこと無い、葉っぱのようなかりん糖、加藤食品の割れかりんとう

LINEで送る
Pocket

会社近くのスーパーまいばすけっとに行くと、入ってすぐに棚に沢山積まれて、ものすごくアピールしている菓子があった。割れかりんとう???冬になると割れ煎餅がよく積まれている棚なので、そのたぐいの菓子かと思ってよくみたが、割れたかりん糖ではないよね?その中で、大学芋味なるものを発見。大学芋のかりん糖?これは買うしか無いでしょ。

広告

割れかりんとうとは


 

 

 
割れかりんとうは、岩手県釜石市の加藤食品工業さんの商品です。会社のホームページが無いので、ネットでいろいろなサイトを見て回った所、そもそも地元では昔から板かりんとうとして売られていたそうです。全国に流通させるとどうしても割れてしまうので、商品名を「割れかりんとう」としたそうです。だから、割れ煎餅のように製造過程で割れてしまったかりんとうを入れた商品ではないようです。wでも、買った商品を見たけれど殆ど割れていませんでした。包装、輸送の進歩?

割れかりんとうの食レポ


 

 
まず、そもそもみなさん薄いかりんとうって食べて事ありますか?見た目がまるで葉っぱですね。調べてみると姉妹品として、紅葉せんべいというのもあるみたいです。きっと独自の製法で作られているんでしょうね。

ぱりっと食べてみると今まで味わったこと無い食感、ゴマがアクセントになっていい味をかもしだしています。肉厚のかりん糖大好きですけど、ぱりぱりのせんべいのような、さっぱりしたかりん糖も最高ですね。

ネットで検索すると結構ファンがいるみたいで納得の味です。

ちなみに、成城石井で売っている時もあるみたいです。

割れかりんとう情報

商品情報
品名 :  油菓子
原材料名 :  砂糖、小麦粉、植物油脂、干し芋パウダー、醤油、胡麻、食塩、香料
内容量 :  175g
製造者 :  株式会社 加藤食品工業
値段 :  300円 (税込み)
購入元 :  まいばすけっと
栄養成分表示
エネルギー :  496kcal
たんぱく質 :  50g
脂質 :  23.2g
炭水化物 :  66.8g
食塩相当量 :  1.2g
ナトリウム :  482mg

芋男の評価

新食感のかりんとう。かりんとう好きは一度試してみては?

おすすめ度
 4.0 点

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

割れかりんとう(270g)
価格:448円(税込、送料別) 広告 (2018/8/19時点) 広告

LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。