食べきりサイズの紅はるか150gでリッチの気分を1人で満喫

LINEで送る
Pocket

前回、アマゾンさんで幸田商店さんの べにはるか ほしいも 350g x 2を購入したが、今回は 150g です。干し芋を 350g は、いくら大食漢の私でも1度では食べられません。おやつの食べきりサイズとしては、150gは多すぎず少なすぎず、ちょうどいいサイズなのではないかと思っています。

広告

前回 : べにはるか ほしいも(干し芋、干しいも、乾燥芋)700g 茨城県産 国産

紅はるかの食レポ

紅はるかは、匂いを嗅ぐと芋の香りがとても高く、とても甘い干し芋です。

とっても、とっても、美味しいのですが、甘いので食べ過ぎると飽きてくるので、食べ過ぎは禁物です。
高いです。甘〜〜〜い匂いが漂ってくるので、匂っただけで糖分がたっぷりだと分かります。

ねっとりとした甘みを感じ、リッチの気分を1人で満喫したい場合 150gサイズは最高のおやつになるのではないかと思います。
まじで美味い!

 

べにはるか情報

商品情報
品名 :  茨城県産 べにはるか 幸田商店 (ほしいも (はるか平))
原材料名 :  さつまいも(茨城県産)
内容量 :  150g
製造者 :  幸田商店
値段 :  500円 (税込み)
購入元 :  幸田商店

芋男の評価

リッチに一人でおやつを満喫。

甘さ
 5 点
味わい深さ
 4.5 点
さつま芋の風味
 4.5 点
やわらかさ
 4 点
おすすめ度
 4.3 点

 

LINEで送る
Pocket

広告
芋男
大学を卒業後、独立系SI屋に就職、Linux関連の会社に転職後、干し芋好きが講じてこのサイトを作成。自分が実際に食べて美味しかった干し芋を紹介したいと考えています。