昔ながら定番、蓑(みの)をかぶった少年?でおなじみのマルヒの白雪

子供の頃、芋男の干し芋のイメージといえば、このマーク、     株式会社マルヒの、蓑(みの)をかぶった少年(ですよね?)。冬になると、どこのスーパー、八百屋でも売っていました。パッケージには、「素朴な季節の味 おいしい天…

続きを読む →

おすすめ度
 3.9 点

え?氷温で熟成?、深い甘みが感じられた氷温熟成皮つき干し芋

今回紹介するのは、珍しい皮つきの干し芋。多忙だったためなかなか食べた芋を記事に出来ず、食べてから一ヶ月1以上経過してしまいました。久々の更新で、すみません。食べながらメモしているので思い出しながら書いているわけではありま…

続きを読む →

おすすめ度
 4.0 点

糖分たっぷり、クロサワ本舗のやわらか干いも

4月になり本当に暑くなってきましたね。干し芋の売り場も縮小され、ほぼシーズン終了といったところでしょうか。今回紹介する干し芋も成城石井で3月に買ったので、お店にはもう売ってないと思います。もし食べてみたいと思う方は来シー…

続きを読む →

おすすめ度
 4.2 点

手造り感満載。カネヨの干し芋

前回成城石井を訪れてから少し時間が経ったので、別の干し芋も入荷していないかと思ってみたら見つけました。手造り自然干し。手作りではなくて、手造りだそうです。

続きを読む →

おすすめ度
 3.9 点

【簡単・自作】家庭で作る。丸干しの干し芋作り方

丸干しの干し芋を食べた時の衝撃は今でも忘れられません。茨城県に住む親戚のおばさんがお正月の挨拶の手土産に丸干しを買ってきてくれたんですが、食べてみると、何この干し芋!!!今まで平干ししか食べたことがなかった芋男は、衝撃の…

続きを読む →

おすすめ度
 3.6 点

何これ?オレンジ色の干し芋?干し柿みたいな甘い干し芋見つけた!

茨城県のアンテナショップ茨城マルシェで、他の干し芋とは一風変わった干し芋を見つけました。最近は紅はるかを使った多くの種類の干し芋が販売されていて、黄金の○○○といった名前でよく売られているんですが、これ、あんのう黄金って…

続きを読む →

おすすめ度
 4.3 点

この昔からよく見るパッケージ。そう老舗の干し芋屋の平干しです

こちらも、いつもお馴染みの茨城県のアンテナショップ茨城マルシェで見つけたやつです。見た瞬間。あ!これ昔からある見たことあるパッケージだなと思い購入。パッケージの裏を見ると大丸屋の干し芋でした。

続きを読む →

おすすめ度
 4.2 点

安納芋、隼人芋(はやといも)、紅あずまで干し芋を作って食べ比べ

最近スーパーに行くと、紅あずま以外のサツマイモの品種が沢山売られています。今シーズンはいろいろな干し芋を自作してきましたが、安納芋はまだ作った事がなかったので購入。前から保存していた隼人芋(はやといも)、紅あずまで干し芋…

続きを読む →

おすすめ度
 3.9 点

黄金色のしっとりほしいも

JR東日本グループの株式会社JR東日本リテールネット(J-リテール)が運営している、NewDays(ニューデイズ 旧 KIOSK キヨスク)というコンビニがJR東日本の駅構内にあるんですが、そこで干し芋を見つけました。干…

続きを読む →

おすすめ度
 3.3 点

隼人芋(はやといも)、紅はるか、紅あずまで干し芋を作って食べ比べ

最近スーパーに行くと、今まで芋男が意識していなかっただけなのか、紅はるか、安納芋、金時芋などいろいろな品種のサツマイモが売られています。今シーズン、いろんな品種のサツマイモで干し芋を作ってきましたが、まだまだ芋男が食べた…

続きを読む →

おすすめ度
 4.3 点